head_img

手順はどれも同じ

多少順番は前後しますが、それでも基本的な登録で行う作業はどれも同じです。

プロフィールの作成

まず出会い系サイトを利用しようと思ったらプロフィールの作成に入ります。このプロフィールの作成は基本的に項目に沿って埋めていけばきちんとしたプロフィールが出来るのでしっかりと埋め込むようにしましょう。

このプロフィールが唯一の自分のアピールできるものでもありますし、このプロフィールで書かれている内容によってマッチングシステムで相手に見つけてもらえるようになります。

嘘をついたりして適当に作るようにするのは止めておきましょう。

結局出会ってもトラブルの元になってしまいますので嘘を記入するのではなくて本気で出会いを求めているのであれば正直に書くことが大切です。

また知り合いにバレてしまうという懸念があるかもしれませんが、ニックネームで利用している限り知られることもありませんし、同じサイトを利用しているとは限りませんので考えすぎずに素直に作りこむようにしましょう。

メールアドレスの登録

出会い系サイトのみならずインターネットサービスを利用していてメールアドレスの登録は多くのところで求められると思いますので一度は登録をしたことがあると思います。

出会い系サイトでも同じようにメールアドレスの入力は必要です。入力ミスだけはしないように気をつけるようにしましょう。メールアドレスの入力が済んで送信ボタンを押したら運営側からすぐにメッセージが届くのですが、この時に20分経っても来なかったら入力ミスの可能性が非常に高いです。

だいたいメールアドレスを入力しても運営側からメッセージが届かない理由の8割が入力ミス、もしくは迷惑メールフォルダに自動送信されてしまっている可能性が高いです。

慌てずに何度も確認してメールアドレスを入力しましょう。メッセージが運営側から届いたら中を開いて青い文字で書かれているURLをクリックすればメールアドレスの登録は完了です。

電話番号の登録

メールアドレスの登録が完了したら次に行うのが電話番号の登録です。え?電話番号の登録までしなくちゃいけないの?って思うかもしれませんし、あまり電話番号の登録ってしたことがない人のほうが多いと思います。

基本的にはメールアドレスの登録が完了したらホームページに指定されている電話番号に電話をかけると自動音声で登録が完了するのでそのまま電話を切れば登録が完了するのですぐに終わります。

ですが、初めて利用する人からしてみれば悪用されるのではないかとか不安に感じてしまうかもしれません。

しかし、これはあくまでも大手出会い系サイトが取り入れているサクラ対策です。今までメールアドレスの登録だけだった場合サクラと発覚次第すぐにアカウント停止にしてもすぐにメールアドレスを変更してしまえば再び利用できてしまいます。

これが電話番号の登録となったら電話は基本的に1台につき1回線ですのでサクラの数を減らすことが出来るようになりました。

あくまでも利用者が健全に利用できるようにするための対策ですので不安がらずに安心して登録をしてください。

18歳以上の年齢証明

出会い系サイトが利用することが出来るのは18歳以上と法律で定められています。18歳以上だと証明できなければ利用することは出来ません。

どうすれば証明になるのかと言うと二つの方法があります。

一つはクレジットカードの登録やポイント購入をすることで証明となります。クレジットカードは18歳以上でしか所有することが出来ませんよね。クレジットカードを所有していると言うことが18歳以上と言う証明につながります。

このやり方が一番手っ取り早く簡単に出来ますが、クレジットカードをお持ちでないという人も多いですよね。

クレジットカードを持っていない人はパスポートや運転免許証などの公的証明書を用意してまずは顔写真・名前・住所などを隠します。

あくまでも年齢証明ですので生年月日だけと身分証明書の発行元が分かればいいのでそれを写メして運営に送信するか、FAXで送ってそれを運営が確認できて問題なければ証明となります。

この18歳以上の年齢証明はクレジットカードを持っていない人からしてみれば面倒に感じるかもしれませんが、これが終われば自由に出会い系サイトを利用できるので慌てず済ませるようにしましょう。

出会い系サイトの始め方まとめ

出会い系サイトを始めるに当たって最初の登録が実は一番面倒です。しかし、これさえ済ませてしまえば後は自由に出会い系サイトを利用できると思って一気に登録を済ませてしまいましょう。

大体ミスなくスムーズに行えば30分ほどで全て完了となります。

分からないところがあれば運営に連絡をして確認をしてもいいと思います。

ページトップに戻る