head_img

後悔をするような告白はしない

自分がたとえ振られてしまっても悔いを残すような伝え方だけはしてはいけません。

告白は3回目のデートでする

告白をするタイミングと言うのは世間的には3回目がベストと言われていますよね。

出会い系サイトでは出会いを求めて利用しているので恋愛に積極的と言われていますが、それでもやはりデートを重ねて一番盛り上がるタイミングが3回目です。

1回目で伝えても女性からしてみれば慎重になりたいですし、とりあえず誰でもいいから付き合いたいんじゃないの?って思われてしまいます。

ですからまずはきちんと相手との距離を縮めるようにして三回目までは仲良くなることだけを意識してデートを重ねてみましょう。

3回目を外して4回目や5回目とデートを重ねてしまっても告白をしなかったらタイミングを逃してしまいますし、相手も他の人に眼を向けてしまいますのでベストは3回目です。

対面して相手の目を見て話す

相手に告白をしようと思ったら真剣な表情でしっかりと向かい合って対面をして伝えるようにしましょう。やはり言われるのであれば目と目を合わせた状態で伝えることが大切です。

何よりも自分が真剣だと言うことをきちんと示してあげなければいけません。

対面したほうがより真剣さが伝わると思いますし、雰囲気も盛り上がります。恥ずかしいと思うかもしれませんが、しっかりと伝えるようにしましょう。

言葉はシンプルに伝える

よく告白をするときに思い出に残る言葉で伝えたいと思って詩人ぶったり哲学っぽい伝え方をしますが、そういった告白のときというのは言葉よりも真剣な態度が物を言います。

長い文章を言われても相手の耳には残りませんし、相手からすればその告白の雰囲気が長く続くと緊張感がなくなってしまいます。聞いているだけというのも疲れてしまうのです。

ですからシンプルに分かりやすく相手の耳に残りやすい言葉で伝えましょう。

『一緒にデートを重ねて本当に好きになりました。これからも一緒に居たいから付き合ってください。』

ぐらいの言葉を真剣な表情で伝えるようにしましょう。シンプルに直球のほうが心に響きやすいのです。

雰囲気作りが重要

告白をするときに大切なこととして雰囲気のある場所で伝えることが大切です。ただ単に居酒屋の席で伝えるよりかはやはり夜景が綺麗な場所だったり、イルミネーションが綺麗な場所で伝えたほうが相手も感動しますよね。

女性はドラマや少女マンガで自分もいつかこんなオシャレな場所で告白をされたいと子供のときから思っているものです。

そのため雰囲気の良い場所で伝えたほうが告白の成功率が上がりやすいので告白をする場所にもこだわりましょう。

失敗しない告白の仕方

告白をするというのは何歳になっても何度しても緊張するものです。しかし、告白をしないと先の関係には進めないですし、いつまでも煮え切らない態度を取ってしまうと恋愛感情が冷めてしまいます。

出会い系サイトを利用してデートをしているということはそれだけ好意を持っていないとデートに来ないですよね。

ですから後は勇気を持って相手に伝えるだけです。相手に対してたった一度の告白ですからしっかりと自分の気持ちを伝えましょう。

ページトップに戻る