head_img

騙されたらもう終わりと言うわけではない

悪徳業者に騙されてしまったらもう一巻の終わりというものではないので対処法を知りましょう。

泣き寝入りだけはしてはいけない

悪徳業者に騙さされてしまった人がよくやってしまうのが騙されたけれど何もせずに泣き寝入りをしてしまうだけに終わってしまうことです。

たしかに悪徳業者に騙されてしまうことは当事者からしてみれば恥ずかしいことかもしれませんが、そのままにしていたらこれからもずっとその悪徳業者が存在し続けることになってしまいます。

悪徳業者は許せない存在ですから絶対に許さないで戦う姿勢をとることが大切です。

騙されてしまった。もう終わりではなくてせめてお金だけでもわずかにでも取り返せる可能性があるのであれば取り返すようにしましょう。

1人で戦おうとしない

悪徳業者に騙されていると気付いたとしても1人で戦おうとしてはいけません。恥ずかしいから誰にも知られずに自分だけで戦おうとしますが、そういった人が一番悪徳業者からしてみれば簡単なんです。

これまでに何人もの人を騙してきた人からしてみればある程度どんなことを言ってくるのか想定済みでそれに対しての回答も全てテンプレートで用意されています。

何とかして悪徳業者に戦おうとしても結局言いくるめられてしまって終わってしまいます。

言ってしまえばいきなりゲームの序盤で何も装備をしていない常態でラスボスに挑むようなものですのですぐに返り討ちにあってしまいます。

ですからまずはきちんと専門の弁護士に相談をするようにしましょう。警察や生活消費者センターなど相談をして1人で解決しようとは思わないことです。1人で相手をしようとすることが最も悪徳業者を戦おうとするのが一番楽させると思いましょう。

悪徳業者に騙されたらまとめ

悪徳業者に騙されてしまうと言う可能性は誰にでもあります。しかし、騙されたら終わりではなくて悪徳業者と戦う姿勢を持つことが大切です。

今は悪徳業者に対してかなり厳しい取締りが行われているので多くの人が助けてくれて被害者が有利であることは間違いありません。

恥ずかしいとか思うよりも騙されてからも取り返そうとする姿勢が大事です。

ページトップに戻る